ホーム

講習会・個別研修

第1種電気工事士 講習会

講習会・個別研修

第1種電気工事士 講習会

第1種電気工事士

ビル、工場など、高圧で電気を受けている所の作業・工事に必要な資格が第一種電気工事士です。
具体的な一例としては、平屋建てで建築面積100平方メートル(30坪)でも、多くの調理器具があり、容量が多いため高圧で電気を引き込んでいれば第一種電気工事士の資格が必要です。
ただ、高圧で受電している建物でも容量がかなり大きい場合(500キロワット以上)は、第一種電気工事士はなくてもよいとされています。例えば8階建ての救急指定病院で500キロワットを超えている容量の場合などです。

第1種電気工事士 試験内容

第一種電気工事士の試験は筆記試験と技能試験に分かれています。
筆記試験は、計算問題、文章問題、配線図問題、施工問題などが出題されます。
技能試験は現在、問題を1問作成するのみです。技能試験の問題は、受験願書などで事前に『候補問題』として公表されますので、試験対策・受験準備がとりやすくなっております。

第1種電気工事士 講習・研修内容(筆記講習・技能講習)

少人数の個別研修の形態で第1種電気工事士 講習を行なっており、効果的に修得、受験準備していただけます。
筆記講習(学科講習)と技能講習(実技講習)とも開催しております。

第1種電気工事士 筆記研修は、配線図は器具を手に取ってご覧頂きながら進みます。
特に東京校は、PAS(開閉器)という重さ80kg以上ある器具なども置いており、
装置の内部も確認できます。
大阪駅前校には、送電線材料なども常備しており、体験いただけます。

筆記講習のとき計算問題は、東京校、大阪駅前校とも講師が巡回し、修得度合いを確認しますので取り残されること無く段階を踏んで修得できます。講師が黒板の前で一方的にしゃべる形態ではなく、少人数で個別に進みますので参加される方の修得度合いに応じお伝え致します。

日数、時間はご自由に選べますので、ご都合に合わせてご利用下さい。
追加の研修(受験準備講習)もご希望に合わせて行なっております。

技能研修(実技講習)は、東京校、大阪駅前校、その他の会場とも個別研修で行なっておりますので参加される方の速度で修得できます。技能試験を初めて受験される場合、第2種電気工事士を受験されたことの無い場合も、基礎から行なえます。基本作業が修得できましたら、候補問題に入ります。進度は個人別に記録しております。そのため、2回目以降は続きを行なって頂けます。技能試験講習は、参加される方に合わせ段階を踏んで進みます。

筆記講習・技能講習の日数、時間数はご自由に選べます。追加の研修も1日(1回)単位でご参加いただけます。

次回の第1種電気工事士 試験日程

2018年10月7日(日)第一種電気工事士 筆記試験
2018年12月8日(土)第一種電気工事士 技能試験
2018年12月9日(日)第一種電気工事士 技能試験

受験申請期間は6月上旬~6月下旬です。(電気工事士 講習・研修は年間を通して開催しております。試験対策にもぜひ。)

2018年より申請期間が、昨年より1か月近く早くなっておりますのでご注意下さい。

第1種電気工事士 試験合格のためのおすすめ講習プラン

第一種電気工事士はどなたでも受験することができますが、一般的には、試験の難易度的にも第2種電気工事士を取得されてから第一種電気工事士を受験される方が多いです。
第二種電気工事士をお持ちでなくても、受験することはでき、合格証を得ることができます。
この場合、技能の練習をされたことがない場合は、第二種電気工事士の内容が基礎になりますので、余裕をもった練習の開始をおすすめします。
第二種電気工事士を受験されたことがない方で、第一種電気工事士を受験される方も エネパス研修センターには多数ご参加されていますので、どうぞご利用下さい。
こちらでは技能の基礎からの練習を行なっていただけますので、第二種電気工事士を取得されてから年数が経過している方にもおすすめします。

次回の筆記講習は、東京校では2018年4月下旬に早期分の開催を行ない、7月下旬より毎週開催致します。大阪駅前校でも開催致します。
1種の技能講習は筆記試験後に開催致します。2種をお持ちでない方は、筆記試験前の2種の技能講習の参加もおすすめします。
2種をお持ちでない方は、2種の筆記研修からご参加頂くこともおすすめします。ぜひ早期に開始され10月7日の筆記試験をめざして下さい。

講習日程カレンダー 東京新宿校のご案内 大阪駅前校のご案内

第1種電気工事士 合格証と免状

第一種電気工事士試験に合格すれば合格証を得ることができます。
実際に作業するためにはさらに免状が必要です。
免状を得るには都道府県知事に実務経験証明書を提出する必要があります。

実務経験証明書の書き方

もし、自家用電気工作物の500kW以上の受電設備の経験があるようでしたら、500kW以上は免許がいらないため第一種電気工事士試験合格前の実務も加算することができます。
一般用電気工作物で実務経験を得るには、第二種電気工事士資格が必要になりますので5年以上前に第二種電気工事士資格を取得している必要があります。
実務経験の物件数は5件程度要求されていますが、大規模な場合で1現場4~5年以上の長期になる場合などは、その件を書くことになります。

エネパス研修センターの研修(受験講座)に参加し合格された方はいつでもお気軽にご相談下さい。

第1種電気工事士 講習・研修の参加費について

講習・個別研修 参加費(筆記講習・技能講習)

7時間 12000円(税込)
6時間 10500円(税込)東京校は6時間が中心となります
5時間 9000円(税込)
4時間 7500円(税込)
3時間 6000円(税込)

筆記講習・技能講習 参加費の計算方法は、東京校、大阪駅前校とも同じです。

2014年3月1日より、電気工事士 受験講座(試験対策のための受験講習)は記載の参加費となっております。

《6時間を3日(18時間)の場合の一例》

10500円×3日で31500円(税込)

この他、東京校はご都合に合わせ時間数、日程、回数をご自由にお選びいただけます。

筆記試験・技能試験直前の月は、6時間または7時間のみの時間区分で承っております。

筆記講習(学科講習)・技能講習(実技講習)の総額につきましては、電話かメールでご確認下さい。

エネパスの電気工事士 受験講座・研修をよろしくお願い致します。

お申し込み お電話03-3203-7111(東京新宿校・大阪駅前校共通)

第1種電気工事士 講習・個別研修(受験講習)に参加された方の声

解説してもらった事でより多くの計算問題が解けて、合格できた。
(東京都・男性・第1種)

合格しましたのは この 講習会のおかげです。
(東京都・男性・第1種)

計算問題の解き方がわかりやすかった。ここに来る前は、計算の公式ばかり憶えてきたけど公式をそんなに使わなくても答えがでることがすごいと思った。重要な項目がわかりやすく記載していた。
変流器や継電器といったものが手にとれる所にあるのが良かったです。
(埼玉県・男性・第1種)

自分にとって都合の良い日に しかも 個別指導で教えていただけたのでとても助かりました.
(神奈川県・女性・第1種)

計算問題が、ぜんぜんわからず、筆記研修に参加をしましたら先生が、ていねいに良く教えて頂いてくれたので、理解ができ、筆記試験に合格する事が、できました.ありがとうございました.
(群馬県・男性・第1種)

実際、電源からの動作等行っていただき、イメージがわき、よく理解することができたので、勉強になりました。
(神奈川県・男性・第1種)

筆記試験を受けてみて、何問かは、考えずに答えが分かったので助かった。
研修に参加したおかげで計算式を簡易化してとけた為、時間を他の問題に費やせたので、良かったです。
研修受けてなかったら、全然点数取れなかった気がします。
(東京都・男性、第2種の基礎から学習を進めた方)

小人数だったので良かった.
(静岡県・男性・第1種)

研修を受けてなかったら 不合格だったと思います。
計算問題の対策をやっていただいたので、計算問題で点がかせげました。
研修でやった内容の問題がそのまま数問出た様に思います。
研修は現場の仕事の実務のない人には、それをおぎなってもらえるので おすすめです。
(大阪市・男性・第1種)

理解できると、おもしろいので、さらに勉強したくなります。
(東京都・男性・第1種)

カラープリントやテキストにないものなどピックアップして下さっているのはよかったです。
(東京都・女性・第1種)

研修の効果で合格出来たと思います。
違う資格の研修もお願いしたいと思います。
(東京都・男性・第1種)

とても良かった。公表問題を中心にやっていけたので すごく良かったです。
(新潟市・男性、第1種 技能)

40分くらいでできました そちらの授業のおかげだと思います
(大阪府・女性、第1種 技能)

地絡継電器の実技、継電器の流れを大体つかめた。
(埼玉県・男性・第1種)

わかりやすく説明してもらったので、また参加しておしえてもらいたいと思いました。
(兵庫県・男性・第1種)

計算問題などは基本的な解き方を教えてもらえたので 後に復習する時にとても勉強しやすかった。
(大阪府・男性・第1種)

各人のペースにあわせて、やっていただいたのでありがたかったです。
都合のよい日にできたのでそれもよかったと思います。
(栃木県・男性・第1種)

個別に親切丁寧に説明していただき満足しております。
実物を見せてもらったり、操作していただいたりして、より理解しやすかったです。
覚えるべき事項や写真などが丁寧でよかったです。
(東京都・男性・第1種)

第2種電気工事士、第1種電気工事士、そして電験3種とエネパスの講習を 受けて合格することができました。 有難うございました。 講習会の良いところは、教え方はもちろん、少人数制でマンツーマンも可能 なので、講義中に理解できない・恥ずかしい質問等もすぐに聞くことができ、 すっきりして家に帰ることができるところです。 講習日・時間等も柔軟に対応していただけるので、働きながら資格勉強して いる人には嬉しいところです。 そんなエネパス講習会のおかげで、コツコツ勉強を続けることができ、4年以 上かかりましたが合格することができました。 欲が出て電験2種の講習会も「継続は力なり」を信じてコツコツ受講中です。
(エネパスの個別研修に参加され第2種電気工事士と第1種電気工事士に合格され、 さらに電験3種にも合格された方の声。2018年2月にお寄せ頂きました。)

この他にも、エネパス研修センター新着情報に
技能講習、筆記講習に参加された方の声を掲載しております。

電話でお問い合わせの場合、研修中ですと夕方以降に折り返し電話させていただく場合がございます。

お申し込み お電話03-3203-7111(東京新宿校・大阪校共通)
講習日程カレンダー 東京新宿校のご案内 大阪校のご案内

よくあるご質問

エネパス研修センター

エネパス研修センター

電話 03-3203-7111(全国共通)

お問い合わせ

第1種・第2種 電気工事士などの電気 資格の学習・資格取得を応援します。

電気資格 合格へ向けて東京、大阪など全国で筆記・技能の研修・講習会を開催中。 特種電気工事資格者(国家資格)取得へ向けたネオン工事技術者研修は東京、大阪とも開催。日本全国で合格された方の70%以上の方がエネパス研修センターに参加された方です。
少人数で進める個別研修・講習会のため参加される方の進度で、効果的に修得していただけます。 電気工事士講習会・研修は、第1種・第2種、筆記・技能とも行なっております。 個別研修・講習会のため参加される方の進度に応じ進みます。

ご都合に合わせ日程を組んでいただけます。

東京・新宿校

東京都新宿区新宿6-29-7
エネパス新宿2~3階[アクセス]

東京・新宿校では、お一人でも、ご希望の日時に個別 講習会・研修を開催しております。東京校はお一人のご参加でも行なっております。

大阪駅前校

大阪府大阪市北区梅田
1-3-1 大阪駅前第1ビル 2階 [アクセス]

大阪校は電気工事士 講習会・研修などを毎月開催しております。

 

一般財団法人 エネパス エネパス研修センター 
東京校 東京都新宿区新宿6-29-7 エネパス新宿2階~3階
大阪駅前校 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル 2階